「まぁまぁ良い」

 いよいよ梅雨本番ですね。
またまた「洗濯物が〜〜(>_<)」と愚痴る日々到来です。
でも、雨が屋根に当たる音が結構好きで、妙に落ち着きます。
なんでかな?

では、今日のお題です。

--------------------------------------------------
↓こんな時どういう?↓



一見、安そうなホテル、レストラン、バーなどに行って、思ったよりは
まともな〔料理、サービス、雰囲気〕だったなーという経験はありませんか?

「どうだった?」と聞かれたときに便利な表現。

「まあまあ、よかったよ」

※この「まあまあ」は、so-so といった、「たいして良くも悪くもない…」と
いうより、「それなりにちゃんとした」と言う場合です。




なんと言いますか?



あなた " "

実際答えてみてくださいね。





  ↓

It was decent.

(まあまあよかったよ。)



decent は、「それなりに見苦しくない、ちゃんとした、相当な」と言った意味があります。

お店、ホテルなどを、very good くらいの評価ができるときに使えます。

他にも、

ex) I'm not decent now. (今、人前に出る服装、身なりではない)

ex) a decent job (それなりの、人並みの仕事)

などのように使えます。

「まぁまぁ」と日本語で浮かぶと、ついつい so-soが出てきてしまいますが、
それなりに評価できる場合はこっちを使いたいです。



では、また次回に(^^)/

posted by Mako at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使えるフレーズ

「遅らせる」

腕立て伏せと腹筋を始めてまだ1か月ちょっとですが、腕がなんだか
筋張ってきました。
ちょっと思ってたのと違う…(・_・;)
反対に、お腹の方はまだまだぷにゅぷにゅ(笑)
理想の体型になれるのかな。。。


では、今日のお題です。

--------------------------------------------------
↓こんな時どういう?↓



花火大会に来ましたが、小雨がぱらついていて、あわや中止か…と
思いきや、まもなく止みそうということで、1時間遅れで開催すると
アナウンスがありました。
当初の予定時刻にあわてて到着した友人が、
「あれ、まだ始まらないの?」と尋ねてきました。

1時間遅れになったことを伝えてあげましょう。


なんと言いますか?



あなた " "

実際答えてみてくださいね。





  ↓

The start of the fireworks display was pushed back by an hour.

(花火大会の開始は、1時間遅れになったよ。)



「花火大会」は、fireworks,または fireworks displayと言います。

「(時間、期日など)を遅らせる」は、push back 〜。

push back A by ... で、「Aを...(期間)分遅らせる」

push back A from〜 to ... で、「Aを〜から...に遅らせる」
となります。

ex) The chairperson pushed back the date of the committee from Monday to Tuesday.
(議長は会議の日程を、月曜日から火曜日に遅らせた。)

ちなみに、反対の「(時間、期日などを)早める」は、put forward です。


では、また次回に(^^)/
posted by Mako at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使えるフレーズ

「断然いい!」

 ここ数日は、日差しは強いものの、空気はからっとしていて、
過ごしやすく感じます。
 レジャーには理想的な気候ですね。

では、今日のお題です。

--------------------------------------------------
↓こんな時どういう?↓



いつもジーンズにTシャツばかり着ている友人の女性。

ある日、パーティーに出席した時、綺麗なドレスを着た

彼女と会いました。

照れくさそうに、

「こんな衣装は着慣れないから、何だか落ち着かないわ」

と気恥ずかしそうな彼女。

こっちの方が、美しい彼女には断然似合っている、と思うあなたは

なんと言いますか?



あなた " "

実際答えてみてくださいね。





  ↓

You look way more beautiful in that dress than jeans.

(ジーンズよりそのドレスの方が、君には断然似合っているよ(きれいですよ)。)



今回は、too や比較級などの強調に使う副詞のway の使い方のご説明です。
「道、方法」などの意味のway とは違いますのでご注意ください。

上の文の場合、単に「より似合っている」ではなく、「断然、かなり」と強調するために、
more の前に way を付けています。

他にも、「〜過ぎる」という意味の too の前につけて、

ex) The rent for that apartment is way too expensive.
(あのアパートの家賃はひどく高すぎる。)

のように使えます。


very やmuch に加えて、使いこなせるようになりたいですね。






では、また次回に(^^)/

------------------------------------------

「〜していただけないでしょうか?」〈丁寧な依頼〉

まだ5月なのに、とうとう大阪も30℃超え(>_<)
日焼け対策は万全にしましょうね。

では、今日のお題です。

--------------------------------------------------
↓こんな時どういう?↓



クライアントと土曜日に会う約束をしていましたが、
その日は都合が悪くなってしまいました。
日曜日に変更してほしいのですが、どう言いますか?
丁寧にお願いしてみましょう。




あなた " "

実際答えてみてくださいね。





  ↓

I was wondering if it would be possible for you to make(change) it on Sunday.

(日曜日に変更していただくことは可能でしょうか。)




約束の変更の依頼表現は他にもいろいろありますが、今回は丁寧な依頼表現の方に
スポットを当てます。

「〜してもらえませんか?」「〜していただくことは可能でしょうか?」
とお願いをするときも、丁寧度によって使い分けることができます。

依頼と言えば、

@Could you 〜?
AWould you 〜?
BCan you 〜?

なども使えます。

しかし、最も丁寧な表現は、

I was wondering if it would be possible for you to〜?

もしくは、

I was wondering if you could 〜?

がおススメです。

「〜していただけるかな〜と思っていますが・・・」

というような遠回し的な表現ですね。

I was と、過去形にしているところがまた丁寧度を上げています。

ビジネスや目上の人への依頼などにお使い下さい。

友達同士なら、@〜Bで十分です。


では、また次回に(^^)/
posted by Mako at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使えるフレーズ

「まもなく〜した」

こんばんは♪

まだ5月なのに、もう夏ですよ〜!
暑すぎ・・・
夕べは暑くてなかなか寝付けず、今朝は寝不足で体がだるく、
滋養強壮剤の力を借りて、なんとか仕事に行きました(;^ω^) 
先が思いやられます・・・



では、今日のお題です。

--------------------------------------------------
↓こんな時どういう?↓



アメリカから日本の学校に転校してきたBobくん。
明るくユーモアがあって、スポーツ万能の少年です。

彼はすぐにクラスで人気者になりました。


どう言いますか?





あなた " "

実際答えてみてくださいね。





  ↓

It wasn't long before he became popular.

(彼はまもなく人気者になった。)




not long before〜 で、「〜するのに長くはかからなかった」→「まもなく〜した」と
いう意味になります。

ex) It wasn't long before he fell in love with Mary.

(まもなく彼はメアリーと恋に落ちた。)





では、また次回に(^^)/


posted by Mako at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使えるフレーズ

「ほんの〜で」

おはようございます。
最近、筋トレがんばってます。
筋肉痛が。。。(;^ω^)

では、今日のお題です。

--------------------------------------------------
↓こんな時どういう?↓


最近はお手軽なレシピ動画がいろいろあって便利ですね。

試しに1つ作ってみると。。。

あら、簡単(^^)

「わずか10分ほどで作れたよ」

どう言いますか?





あなた " "

実際答えてみてくださいね。





  ↓

It took no more than 10 minutes to cook the dish.

(その料理を作るのに、わずか10分ほどしかかからなかった。)




no more than で、「わずか〜、たった〜」となり、only と同じ意味で

使えます。

また、「〜にすぎない」という意味にも使えます。

ex)I was no more than a boy,when my parents got devorced.

(両親が離婚した時、私はまだほんの子供だった。)





では、また次回に(^^)/

posted by Mako at 06:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使えるフレーズ

「バツが悪い」

今日は爽やかな朝を迎えております。
日中は暑くなるのでしょうが、この快適な気温の間に、
ブログを書いて、家事をこなすぞ〜〜( `ー´)ノ


では、今日のお題です。

--------------------------------------------------
↓こんな時どういう?↓


とある自己啓発セミナーに参加することになりました。
しかし、当日寝坊してしまい遅刻してしまいました。
会場に入ると、もうセミナーは始まっていて、参加者が
遅れてきたあなたを見ています。
自分を高めるための勉強なのに…決まりが悪いですね〜

後日友人に報告。
「バツが悪かった」

どう言いますか?





あなた " "

実際答えてみてくださいね。





  ↓

I felt awkward.(バツが悪かった。)




awkward は「気まずい、決まりが悪い」と言う意味があり、

feel awkward で、よく使います。


ex)There was an awkward silence.(気まずい沈黙があった。)

のようにも使えます。



では、また次回に(^^)/
posted by Mako at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使えるフレーズ

「大賛成!」

こんにちは。
今日はほんとに良い天気で、暑いくらいですね。
朝から神社までウォーキングに行って汗をかいてきました。
午後からはのんびりします(^^)

では、今日のお題です。

--------------------------------------------------
↓こんな時どういう?↓


 仲間と週末にキャンプに出かけます。楽しみです♪
幹事を請け負った友人が、計画を立て、みんなに説明してくれました。
このプランについて意見を求められたあなた。
「大賛成です」と伝えましょう。

どう言いますか?





あなた " "

実際答えてみてくださいね。





  ↓

I'm all for the plan.




be for 〜で、「〜に賛成である」。

I'm for the plan. (その計画に賛成です。)

に、allを加え、「大賛成です!」と伝えましょう。

for に対して、againstは「〜に反対である」です。

セットで覚えちゃいましょう。

ex) Are you for or against the proposal?
(あなたはその提案に賛成ですか、それとも反対ですか?)


では、また次回に(^^)/



posted by Mako at 12:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使えるフレーズ

「わざわざ〜しなくていい」

GWも終わりましたね。
5月病にならないように、あまり気合入れずに、リラックスして今月もがんばりましょう♪

では、今日のお題です。

--------------------------------------------------
↓こんな時どういう?↓


 東京の友人宅を訪ねて再会を果たし、楽しい時間を過ごしました。
そろそろ新幹線に乗る時間が迫ってきたのでおいとますることに。
「じゃあ、東京駅まで送っていくよ」
と言う友人。

そんなわざわざ見送りに来てもらうのは悪い…と思ったあなた。
どう言いますか?





あなた " "

実際答えてみてくださいね。





  ↓

Don't bother coming to see me off.

bother 〜ing, または、bother to 〜

で、「わざわざ〜する」となります。

see 人 off で、「〜を見送る」

です。

単に、"Don't bother." だけでも、前の文を受けて、

「わざわざ〜しなくていいよ」

と言うこともできます。

Ex) "I'll call you back." 「折り返し電話します。」
"Don't bother."「それは(わざわざ)いいよ。」


では、また次回に(^^)/
posted by Mako at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使えるフレーズ

「〜したい気分」

こんばんは。

もう3月も半ばですね。早い!
桜の季節がもうそこに♪



では、今日のお題です。

--------------------------------------------------
↓こんな時どういう?↓


 さて、仕事も終わり、いつもならまっすぐ帰宅するところですが、
たまには少し飲みに行きたいな。。。

どう言いますか?





あなた " "

実際答えてみてくださいね。





  ↓

I feel like going for a drink for a change.





feel like 〜ing は、「〜したい気分だ」。

feel like 〜 で、「〜を食べたい(飲みたい)気がする」

否定文にして、

ex) I don't feel like coffee today.

(今日はコーヒーは欲しくない)

というように使えます。

for a change は、「たまには、いつもと違って、気分を変えて」、

go for a drink で、「飲みに行く」となります。


では、また次回に(^^)/
posted by Mako at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使えるフレーズ