「〜したい気分」

こんばんは。

もう3月も半ばですね。早い!
桜の季節がもうそこに♪



では、今日のお題です。

--------------------------------------------------
↓こんな時どういう?↓


 さて、仕事も終わり、いつもならまっすぐ帰宅するところですが、
たまには少し飲みに行きたいな。。。

どう言いますか?





あなた " "

実際答えてみてくださいね。





  ↓

I feel like going for a drink for a change.





feel like 〜ing は、「〜したい気分だ」。

feel like 〜 で、「〜を食べたい(飲みたい)気がする」

否定文にして、

ex) I don't feel like coffee today.

(今日はコーヒーは欲しくない)

というように使えます。

for a change は、「たまには、いつもと違って、気分を変えて」、

go for a drink で、「飲みに行く」となります。


では、また次回に(^^)/
posted by Mako at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使えるフレーズ

[ 「慣れていない」

こんにちは。

 やっと週末ですね〜
今日は桃の節句。とうとう今年はお雛様を出さなかった(>_<)



では、今日のお題です。

--------------------------------------------------
↓こんな時どういう?↓


 スマホを買い換えました。
機種が変わると使い勝手が違って、なかなかうまく使いこなせません。

どう言いますか?





あなた " "

実際答えてみてくださいね。





  ↓

I'm new to this smartphone.

(まだこのスマートフォン、使い慣れてないんだよね)



be new to 〜 は、「(経験不足などで)〜に慣れていない」となります。

主語を“スマートフォン”に代えて、

This smartphone is new to me.

ともできます。

場所、仕事などにも使えます。


Ex) This place is new to me.

(この場所にはなじみがないんです。)


では、また次回に(^^)/

posted by Mako at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使えるフレーズ

「ちょっと様子を見る」

おはようございます。

 今日は雨のようです。
ウォーキングは中止かな。(←ちょっとうれしい(;^ω^))



では、今日のお題です。

--------------------------------------------------
↓こんな時どういう?↓


 近所に新しいお店がオープンしたと聞きました。
友達に「ちょっと見に行ってみよう」と誘ってみたいとき。

どう言いますか?





あなた " "

実際答えてみてくださいね。





  ↓

Why don't you go there to have a look?


have a look は、「ちらっと見る」「ちょっと様子を見る」

と言う意味になります。
look は動詞としては使いなれていますが、名詞としては
なかなか会話では使いこなせていません。

ちょっとネイティブっぽい?(^.^)


Ex) I had a look at him.

(私は彼の方をちらっと見た。)


では、今日もよい1日を(^^)/

posted by Mako at 07:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使えるフレーズ

[ 「最後に〜したのはいつ?」

こんばんは!

 最近、“朝活”をしているのですが、その分、夜は随分早くに
眠くなってしまい、早々に寝てしまいます。
あんまり意味がないのかな〜なんて思ってしまいます(^^;



では、今日のお題です。

--------------------------------------------------
↓こんな時どういう?↓

「〜したのはいつですか?」

と聞きたいときは、

When did you 〜?

ですね。

彼女に会ったのはいつですか?

  ↓

When did you see her?

では、

最後に彼女に会ったのはいつですか?」


と言いたいときは?


あなた " "

実際答えてみてくださいね。



When did you last see her?

動詞の前に、last をつけると、

「最後に〜したのはいつ?」「最近〜したのはいつ?」

と、言う意味になります。



Ex) When did you last speak with the doctor?

(最後に医者にかかったのはいつですか?)

Ex) When did you last go to the movies?

(最後に映画館に行ったのはいつですか?)




では、また次回に(^^)/
posted by Mako at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使えるフレーズ

「どっちでもいいよ」

こんばんは!



早速、今日のお題です。

--------------------------------------------------
↓こんな時どういう?↓


「AとB、どちらにする(どちらがいい)?」

と相手に聞かれた場合で、

「どちらでもいいよ」

と言いたいとき。


相手 "Which is convenient to you, Saturday or Sunday?"

(土曜と日曜、どっちが都合いい?)



あなた " "

実際答えてみてくださいね。




"Either day is fine."


Either 〜 is fine.(どっちでもいいよ)


Ex) "Shall we go there by bus or train?"

"Either way is fine."


では、また次回に(^^)/
posted by Mako at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使えるフレーズ

「〜だったらどうするの?」

こんにちは!

今日はお天気も良く、穏やかな休日ですね。

では、今日のお題です。

--------------------------------------------
↓こんな時どういう?↓


相手に何かを提案されたり、相手から何かの計画を打ち明けられたりしたとき、

「え〜、でも、もし〜だったらどうするの?」

「〜だった場合はどうするつもり?」

などと言いたいときに使える表現。


あなたならこんな時はどう答えますか?


相手 "Let's go on a picnic next Sunday."

(今度の日曜日、ピクニックに行こうよ)


「天気予報では週末は雨みたいだけど。」
こう思ったら・・・

あなた " "

実際答えてみてくださいね。



"What if it rains?"

「もし〜だったら(どうするの)?」

とたずねたいときに使える簡単で便利な表現で、

What will you do if 〜?

を簡単にして、

What if 〜?

if の後に続く文は、通常は現在形でいいです。


" We love each other. I will propose to her."

" What if her parents say 'No'?"


では、また次回に(^^)/
posted by Mako at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使えるフレーズ

「中にはそういう人もいる」

こんにちは!

今回からは新しいスタイルでお届けします。

と言っても、趣旨は同じで、

「これを英語で何て言うの?」

と、常に考える習慣を付け、英語で自らどんどん発信できる力をつける

ことを目的に、私が学習しながら、「これは使える!」と思った表現をご紹介

していきます。

では、早速始めましょう。

----------------------------------------------
↓こんな時どういう?↓


外国人と話していて、

Do you Japanese eat Natto everyday?

(日本人って毎日納豆を食べるの??)


というような、私たち日本人の習慣、風習などについて聞かれること、

よくありますよね。

「んなわけないやん(笑)」って思うこともしばしば・・・。

さて、あなたならこんな時はどう答えますか?



あなた ・・・

実際答えてみてくださいね。



「中にはそういう人もいるし、そうでない人もいます」

こんな答え方をしたいときに使える表現が・・・


Some people do while others don't.


do, don't は、内容によっては、are, are not になりますね。

Are you Japanese all Buddhist?

というような、be動詞の質問なら、

Some people are while others are not.


〜まとめ〜


「中にはそういう人もいるし、そうでない人もいます」



Some people 〜 while others 〜.




では、また次回に(^^)/

posted by Mako at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 使えるフレーズ

再開のご挨拶と前号の解答・解説

ご無沙汰しています。
長い間お休みしていましたこのブログ、久々再開です。

このブログと同様、私自身も英語学習を休んで(サボって?)おりました(;^ω^)

さて、心機一転また頑張っていこう。。。
というよりも、これからはもう少し肩の力を抜いて、楽しみながら英語を
学んでいこうと思っていますので、どうぞお付き合いください(^.^)

これまでは、毎回1行の英作文を課題に出して、次号で解答、解説というスタイル
でしたが、今回からはちょっと変えていこうと思います。

とりあえず、長〜〜〜い間、放ってしまっていた、前回の課題の解答、解説を
アップします。(遅くなってごめんなさいm(__)m)

では、近いうちに、新しい内容でアップします(^^)/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   
前号の「1行ライティング」課題文
-----------------------------------------------------------
私はレポートを期限ギリギリになって先生に提出した。
-----------------------------------------------------------


★英訳例

I submitted the report to my teacher barely in time.

★解説
=============================================================
「ギリギリ間に合って」は、barely in time 。
in time は「〜に間に合って」という意味です。
ex) I didn't catch the train in time.
(その電車に乗るのに間に合わなかった。)

「かろうじて、なんとか」という意味の、barely とセットにして、
「ギリギリ間に合って」となります。

submit 〈書類、レポート、案など〉 to 人
で、〈書類、レポート、案など〉を 人 に提出する

「先生」は、大学なら、teacher よりprofessor がいいですね。
posted by Mako at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

英作文 第321号「ギリギリ」   

本日の「1行ライティング」レッスン

↓これを英語で書いてみよう!↓ 
--------------------------------------------------------
私はレポートを期限ギリギリになって先生に提出した。
--------------------------------------------------------
※日本語は訳しやすいように解釈してくださいね。


とっさに言えますか…?(英訳例・解説は次号に!)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   
前号の「1行ライティング」課題文
-----------------------------------------------------------
もうインフルエンザなんて二度とごめんだ。
-----------------------------------------------------------


★英訳例

I certainly don't want to catch/get another flu again.

★解説

"I don't want (to do) another 〜 again." で、「〜なんて(〜するなんて)もう二度といらない、いやだ」と言う表現になります。certainly やever などを入れて、「もう絶対いやだ〜!!」と強調してみましょう。

「インフルエンザ」は、influenza と書きますが、短縮語の flu が一般的に使われているようです。

ex)I'm coming down with a flu. (インフルエンザにかかった。)《ジーニアス英和辞典より》
=============================================================
☆☆復習タイム☆☆

前々号の課題文:「薬をのんだ翌日には熱が下がっていました。」

もう書けますか…?

英作文 第320号「もう二度とごめんだ」   

本日の「1行ライティング」レッスン

↓これを英語で書いてみよう!↓ 
-----------------------------------------------------------
もうインフルエンザなんて二度とごめんだ。
-----------------------------------------------------------
※日本語は訳しやすいように解釈してくださいね。


とっさに言えますか…?(英訳例・解説は次号に!)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
前号の「1行ライティング」課題文
---------------------------------------------------------------
薬をのんだ翌日には熱が下がっていました。
---------------------------------------------------------------


★英訳例

My fever went down on the day after I got the medicine.

★解説

「熱が下がる」は、decrease や fall などもありますが、go down がカジュアルでよく使われます。

 「〜の(〜した)翌日」は、the day after 〜。

ex) the day after tomorrow     (あさって)

ex) The day after the outing was a holiday. (遠足の翌日は休みでした。)
《ジーニアス英和辞典より》
=========================================================
☆☆復習タイム☆☆

前々号の課題文:「他に(あなたの)都合のよい日はありますか?」

もう書けますか…?